Home | 教職者紹介フォトギャラリー カナンニュース|


「余市カナンの丘キリスト教会」開拓までの流れ


2005年、故郷・余市に新規就農

 

買った当時のカナン農場と、希望に満ち溢れた次男。
トラクターで耕して、インゲンなど豆類を栽培していましたが、整地して、今は
トマト栽培の大型ビニールハウスが建っています。

写真右上(青い屋根は、もと地主さんの家、赤い屋根は納屋)
右中(2005年、自宅を新築中)



 『あなたの生まれ故郷に帰れ。わたしはあなたをしあわせにする。』創世記32:9



神様から聖書のこの御言葉を示されて、故郷に帰る決心をし、買い求めた農地(果樹園)は、
余市町登町の「新生」地区 と呼ばれる小高い丘の一角でした。

果樹園は、夢で神様に名付けられた「余市カナン農場」 となって、「新生」地区と呼ばれている
その名のように、新しく生まれ変わりました。



カナンとは、神様からの「約束の地」 です。
エジプトで奴隷だったイスラエルの民を、神様が、モーセを指導者として立てられ、
紅海を二つに分けて渡らせて下さり、最終的に導き入れられた地が、約束の地・カナンです。



私(和田由美子)と次男は、農場をイエス・キリストを信じる人々が働く場、また礼拝、賛美、
祈りのある場として用いられるようにと願って、
そして、神様が農場を用いて素晴らしい働きをしてくださると信じて、
2005年、埼玉から移住してきました。



当初から、必ず、いつかはここに教会を開拓したいというビジョン(夢・幻)が与えられていて、
牧師先生を与えてくださいと祈ってきました。



何年も祈り、与えられたのは、埼玉で教会の牧師をしていた長男でした。


2012年秋、余市に移住してきた長男と、教会開拓を祈り続けて、道が開かれ、
2014年5月、余市カナンの丘キリスト教会を始めることが出来ました。


......................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................

私たちの所属教団


「ニューライフミニストリーズ」 という宗教法人です。

この法人には

聖書印刷や信仰書印刷の文書伝道を中心に活動している大きな印刷工場を持ち、世界宣教活動をしている「新生宣教団」、
と、主にノルウェー人宣教師等によって教会開拓されたキリスト教会が7箇所+余市カナンの丘キリスト教会が属しています。

八ヶ岳中央高原キリスト教会(長野県)、大原北町キリスト教会(千葉県)、新生宣教団チャペル(埼玉県)、サンライズクリスチャンセンター三郷吉川教会(埼玉県)、
新座ニューライフチャペル(埼玉県)、 サンライズ杉戸教会(埼玉県)と、2013年3月に教会開拓された小淵沢オリーブ教会(山梨県)、

そして2014年、余市カナンの丘キリスト教会 が加えられました。

.......................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................


2012年、第二農場(教会用地) 取得

 
  2012.4.25


第一農場から、道路を挟んで斜め向かい側。

登市民農園の隣地を買い求めました。

当初、教会堂はカナン農場(第1農場)の敷地内に建てる
つもりでした。
元地主さんの古い家を壊すか、又は改築しようと考えていたのですが、
その場所の敷地が狭いこと、改築は思ったより費用が
かかること、住宅ローンを借りられることが分かったこと。

また、農地に教会堂を建てるのは許可を得るのが難しいなど、
様々なことを考えて、雑種地として買い求めた第2農場が最適と
決定しました。


第二農場は、全部で約3.7ha (約11,000坪)。

教会用地は1.5ha (約4,500坪)、残りの2.2ha (約6,600坪)が
農地として使われています。

教会堂は、どうしても新生地区に建てたいと思っていましたが、
この土地も「新生」 地区の一角なのです!



.......................................................................................................................................................................................................................................................................................................


2014年、教会堂建築

土地を取得してから会堂を建てるまでには、住宅ローンの申請&審査、ハウスメーカーの決定、会堂と牧師館の間取りなど、
しなければならないこと、決めなければならないことが沢山ありましたが、それらがひとつひとつ解決して、道が開かれていきました。

 
2014.1.25  教会堂建築のために、まず除雪です
 
 2014.1.25
 
2014.1.30  除雪後、建築場所に木材で印を。

道々36号(余市・赤井川線)に面していて、場所が分かりやすく、
町からは車で10分足らずの距離です。

 
2014.2.7 このビニールハウスの中で、基礎工事が行われました

2014.2.7  起工式........聖書を埋めました

2014.2.7 


 

2014.2.14  現場責任者のYさんとHさん
 
 2014.2.14  基礎部分の鉄筋
 
 2014.3.1  鉄筋にコンクリート流されました

すごく沢山の鉄筋。

丈夫な建物になると確信しました!



基礎部分のコンクリートだけでも、かなり巨大な感じでした (^^;) 

 
2014.3.12  基礎の上に、材木がのせられています
 
 2014.3.12
 
 2014.3.18  クレーン車で1階部分が載せられました
 
2014.3.18  ここは、礼拝室になる場所です
 
 2014.3.20  二階部分がのりました

 
2014.3.21
屋根が出来て、玄関ドアと窓ガラスも入り、家らしくなってきました


 
 2014.3.25

 2014.3.25 奥がキッチン、手前が居間 (2階牧師館)

2014.3.25  住友不動産支店長Tさん(2階の居間で) 


 
 
 
2014.4.6 第2玄関から見たところ(北側)
 
2014.4.6  夫と私の共有名義で建てました

 
2014.4.7  赤い屋根が出来ました 

2014.4.7  礼拝室 

2014.4.7  1階キッチン 

 

2014.4.18  十字架が取り付けられました (^^)v


青い養生シートにくるまった十字架を、
青いネットを少し外して見えるようにしてくれました。 



この日は、なんとグッド・フライディ(受難日)。

イエス様が十字架に掛かられた記念日に、教会堂の十字架が取り付けられた
ことが、なんだかとても感動的でした!


教会は、この「十字架の福音」を宣べ伝える使命を与えられているのです。


以下が、十字架の福音です!

もしあなたがたがよく考えもしないで信じたのでないなら、私(使徒パウロ)の宣べ伝えた
この福音のことばをしっかりと保っていれば、この福音によって救われるのです
私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、次のことです。
キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、また、葬られたこと、
また、聖書に従って三日目によみがえられたこと...........です。  聖書


 

2014.5.13  礼拝室、ほとんど完成しました!
 

2014.5.13   礼拝室のドア

 

2014.5.20  教会堂の周りに敷く砂利
 

2014.5.20
 

...............................................................................................................................................................................................................................................................
  2014年5月  教会堂の開所式

5月中旬に教会堂が完成し、待ちに待った開所式を行うことが出来ました。
埼玉の母教会から金子牧師夫妻と、長男が10年間牧師をしていたサンライズ杉戸教会からは、さん夫妻が来て下さいました。
埼玉で一緒に、教会のために協力して働いてきた、同労者とも言える方々の応援に、感謝感謝でした!

 

2014.5.30    とうとう開所式の日を迎えました!


 サンライズクリスチャンセンター三郷・吉川教会の金子牧師
 

2014.5.30

 

2014.5.30  埼玉からの援軍
サンライズ杉戸教会から・お祝いの手作り記念板(家宝.....教会宝です!)

 

2014.6.15    6/1(日)から礼拝始めています!


2014.6.15    十字架と講壇、机とイスも並べて、礼拝室らしくなりました 






Home | 教会案内教職者紹介|交通  | フォトギャラリー